チョコレートプラネットさん「らしさ」が出ているオススメコント5選【公式YouTubeで見れる】

  • チョコレートプラネット(チョコプラ)ってどんな芸人?
  • ネタの特徴やオススメのネタを知りたい

こんなお悩みを解決します。

この記事ではチョコプラさんをコントがきっかけで好きになった筆者が、その面白さを分析していきます。

今回の記事で出てくるコントはどれも公式YouTubeで公開されているものなので、気になった方は見てみてください。

グループについて

2018年ごろ、モノマネやTT兄弟などでブレイクしました。

また2020年には「香水」のMVのパロディーがバズり、3600万回以上も再生されています。

チョコプラさん「らしさ」とは

僕の考えるチョコプラさん「らしさ」は、にゅるっと笑わせるスタイルです。

どういうことかと言うと、意味の分からないけれど世界観に入りすぎているわけではない面白さです。

多くの場合、意味の分からなさを意識すると独りよがりになってしまいます。

しかしチョコプラさんのネタは全く独りよがりではなく、絶妙な意味の分からなさなのです。

長田庄平さんの3つの面白さ

長田さんは主にボケを担当されています。

自分の思う長田さんの面白さは以下の3つです。

肩幅の広さ

長田さんは肩幅が広く、そのビジュアルから業者的な役をするとかなりハマっています。

また「肩幅キャラ」がネタの細部で表れていることがあります。

長田さんは「カラオケ」というネタで実際に歌われていますが、めちゃくちゃ歌がうまいです。

小道具

実は長田さんは美大出身なのです。

「地元」というネタでは長田さんが作った小道具が使われていて、面白いだけでなく実用性もありそうなところが2倍面白いです。

松尾駿さんの2つの面白さ

松尾さんは主にツッコミを担当されています。

自分の思う松尾さんの面白さは以下の2つです。

キャラの強さ

松尾さんの最大の面白さはキャラの強さです。

「見たことない」、「天使」、「足踏まれ小僧」など様々なネタでキャラの強い役を演じられています。

「松尾さんが変な声になるときは神回」とも言われています。

一般人感

しかし松尾さんは逆に、キャラが全くない役にもハマっているのです。

ファンの間では「一般人感」と言われて有名になっています。

オススメコント5選

チョコプラさんのネタはどれも面白いですが、自分のオススメは以下の5つです。

「クイズショー」

クイズショー

個人的に最もチョコプラさんらしさが表れていると思うコントが、この「クイズショー」です。

終始意味の分からない状況と松尾さんの一般人感が合わさって、ずっと笑っていられるネタだと思います。

コメント欄では「インフルエンザのときに見る夢」や「パラレルワールドでは人気番組なんだろうな」と言われています。

「カラオケ」

チョコレートプラネット「カラオケ」

長田さんの歌の上手さがネタの意味の分からなさを2倍面白くしています。

ちなみにこのネタで歌われている「ピエロンリー」という曲は実際にMVがあります。

ネタ中には歌われなかった2番もあり、こちらも面白いので必見です。

「親父が」

親父が

松尾さんのキャラの強さが出ているコントの中で、個人的に最も好きなネタです。

一気にではなく徐々にキャラが変わっていくのが面白いです。

「地元」

チョコレートプラネット「地元」

長田さんの小道具が面白いネタです。

コメント欄にも「長田さんの作った小道具、売ってほしい」という書き込みがありました。

「業者」

チョコレートプラネット「業者」

長田さんの業者感と松尾さんの一般人感が同時に出ているネタです。

このようなツッコミ不在のコントもチョコプラさんの面白さの1つだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました