英語が得意になりたい人必見!オススメYouTubeチャンネル3選

英語
  • 英語が得意になりたい
  • でもいわゆる「意識高い系」ではないので勉強のモチベが続かない
  • どうせ勉強するなら楽しみながらやりたい

こんな方へ、オススメのYouTubeチャンネルを3つ紹介していきます。

※ここでは楽しみながら勉強できると感じたものを紹介していきます。

そのため、英語の勉強法に特化したチャンネルは紹介していません。

だいじろーさん

だいじろーさんは色々な国の人の英語発音をスキットにしている方で、どの動画もとても面白いです。

また英語発音指導士の資格も持っており、オンラインでの英語発音レッスンも行っているほどの発音マニアです。

以下、だいじろーさんのオススメ動画を3つ紹介します。

「もしJR山の手線アナウンスがイギリス英語だったら【6つのアクセント】」

もしJR山の手線アナウンスがイギリス英語だったら【6つのアクセント】

自分がだいじろーさんを知るきっかけとなったのが、この動画でした。

この動画で面白いのはイギリス人だけでなくタイ人、香港人、インド人も登場するところです。

発音自体も個性的ですが話し方に国ごとの国民性が出ています。

「トマトの発音に過剰反応してしまうイギリス人コント」

トマトの発音に過剰反応してしまうイギリス人コント

だいじろーさんの得意分野の1つでもあるイギリス英語とアメリカ英語の違いのスキットです。

イギリス英語とアメリカ英語はだいじろーさんの中ではテッパンネタで、他にもシリーズがあるので見てみてください。

「アメリカとカナダの英語発音の違いで揉める二人が面白いw【英語発音解説あり】」

アメリカとカナダの英語発音の違いで揉める二人が面白いw【英語発音解説あり】

実際に英語の発音を聞いて、発音の傾向を研究するという企画も不定期でやられています。

自分はカナダに留学をしていたため、この動画が一番好きです。

Anonymouzさん

帰国子女という経歴をもつAnonymouzさんはJ-popの英語カバー動画がメインです。

個人的にAnonymouzさんの動画は好きなので、よく歌っています。

【英語ver.】YOASOBI『夜に駆ける』by Anonymouz

【英語ver.】YOASOBI『夜に駆ける』by Anonymouz

英語の意訳や韻を踏んだ歌詞などはコメント欄でも絶賛されています。

Anonymouz – Eyes [Official Video] 《ソニーのXperia 5 II CMソング》

Anonymouz – Eyes [Official Video] 《ソニーのXperia 5 II CMソング》

YouTube以外にも歌手としても活動されているらしく、ライブをしたりCMソングも手掛けたりもしています。

TED

英語学習者の中ではお馴染みのTEDはYouTubeでも見ることができます。

TEDとは

TEDとは世界各国の様々な分野の研究者の講演を聞けるサービスです。

スピーチをされているのは様々な国の人ですが全て英語のため、英語学習の教材としてかなり有名なのではないかと思います。

ちなみにTEDは創設当初のテーマだった Technology, Entertainment, Designのイニシャルから来ているそうです。

こんな動画

スピーチが実際に動画で見られて、ジャンルも自然科学からテクノロジー、心理学まで多岐にわたります。

3600本以上の動画があるため、これがオススメということは難しいです。

ぜひ興味のある動画を見つけてみてください。

具体的な勉強法(3つのポイント)

実際にYouTubeを使って勉強するときのポイントを3つ紹介します。

シャドーイング

まずシャドーイングという方法を取り入れることです。

シャドーイングとは聞こえてきた英語をちょっと遅れて追うように読んでいく方法です。

シャドーイングをすることで実際の発音やアクセント、話す速度などに慣れることができます。

意味が分からなくてもスピードについていく

二つ目はとにかく同じ速度で読んでいくことです。

英語を聞いていると知らない単語が出てきたり、速すぎて文構造が取れなくなったりします。

そんな時でも意味の確認は後にして、英語の感覚に慣れることを優先してみてください。

これは特にAnonymouzさんのような音楽動画だとやりやすいのではないかと思います。

楽しめる動画だけを見る

最後は自分が楽しいと思えるように勉強することです。

「そんなの当たり前じゃん」と思う方も多いかもしれませんが、つまらないものを頑張ってやるよりも楽しいと思えるものをやる方が継続できます。

今回紹介した動画の中でも面白くて「つい音読してしまう」と思ってしまうくらいのものを選ぶと良いんじゃないかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました