【HSP】人が苦手だが、人の暖かさも感じやすい【生きやすく感じるヒント】

こんにちは

HSPさんの中には人間関係で生きづらさを感じている方も多いのではないでしょうか?

過去の記事で「HSPさんは人が苦手」というテーマについて書きました(こちらから)。

HSPさんは繊細なため色々なことを察してしまいますが、それは良いことに対しても言えます。

今回は実際に自分が感じた人の暖かさについて書いていきます。

「こういう感じ方もあるんだ」と思ってもらえると嬉しいです。

HSP

HSPとは感受性が強く刺激に対して敏感な人のことで、5人に1人がこの気質を持っていると言われています。

(HSPとはHighly Sensitive Personの略です)

「察しやすい」という気質はネガティブに働くことの方が多いですが、環境によってはポジティブに働くこともたくさんあります。

ここでは自分の経験を2つ書いていきます。

挨拶

挨拶をされると気持ちよくなれますが、HSPさんにはそれが顕著に表れます。

工事のおじちゃん

自分の近所では家の建設工事をやっていました。

自分はゴミ捨てに行くたびにそこを通っていたため、交通整理のおじちゃんと毎回のように挨拶をしていました。

しかしお互い、会うたび「おはようございます。」しか言っていなかったのです。

自分はそんな「面倒だけどとりあえず挨拶しているよ」という関係が少し苦手でした。

確実に感じた変化

それがある日、突然「おはよう!今日も寒いね。」に変わったのです。

自分は初めて「人と人」の関係ができたと感じることができた瞬間でした。

(詳しい記事はこちらの後半から)

HSPさんは挨拶をするだけでも清々しい気持ちになれる

明るい人

HSPさんは察しようとするため、明るい人を見ると「何か良いことがあったのかな?」とポジティブな気持ちになれます。

教習のバスの運転手さんとの雑談

自分がそんな気持ちになれたのが、教習の送迎バスでした。

(教習が苦手だった時の記事はこちらから)

普通のドライバーさんなら生徒を乗せて運転するだけですが、そのドライバーさんは違いました。

自分とそのドライバーさんとの間には会話があったのです。

楽しませるバスドライバー

教習でバスを利用する人は少数で、自分は1人になることがよくありました。

自分はバスのヘビーユーザーだったため、自然と顔見知りになり、毎日のように地元ネタで盛り上がりました。

例えばバスが教習所の近くの自販機を通ったとき

ドライバーさん  ここは教習所より安いんだよ
自分 本当だ!水とか80円じゃないですか(笑)

駅前を通ったとき

ドライバーさん ここ、前はスリーエフだったよね~
自分 懐かしい(笑) 近くにローソンできてからはそっちしか行ってないです(笑)

振り返るとたわいもない話でしたが、楽しむことでした。

(詳しい記事はこちらから)

HSPさんは察しやすいからこそ明るい人と一緒にいると明るい気持ちになれる

まとめ

今回の内容をまとめます。

  • HSPさんは挨拶をするだけでも人の暖かさを感じられる
  • 察しようとするため、明るい性格の人と関わると明るい気持ちになれる
    • それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました