【社会人オススメの勉強】読書のメリット、やらなければいけない理由を解説

こんにちは

今の時代、必要な情報はネットを見れば分かるから本を読むよりもネットで調べた方が早いし楽だ。
もう本を読む意味はないんじゃないの?

そう思う方も多いかもしれません。

しかし、それでも読書はしておくべきだと自分は考えています。

今回は読書をすべき理由とおすすめ本、通常よりも安い値段で本が読めるサービスの紹介をしていきます。

読書をすべき理由と3つのメリット

自分が読書をやるべきだと思う理由は、能動的に行わなければならないものだからです。

読書は「ながら」でできないため、思考力や忍耐力がつきます。

そして以下の3つのような様々なメリットが得られます。

ストレス解消になる

イギリスの大学によるとストレスの解消に関して、以下のような研究結果が出ています。

テレビゲーム 21%
散歩 42%
コーヒー 54%
音楽  61%
読書 68%

また週に3時間の読書をする人とそうでない人では、12年間の死亡率に17%も差が出ているという研究結果も出ています。

読書は健康にも良いのです。

物事を客観的に見れるようになる

読書というのは周りの様子をよく見る能力を必要とします。

小説は出来事を第三者視点から見ることですし、ビジネス書も筆者の話を聞くという行動です。

そのためメタ認知能力という、ものごとを客観視できる能力が身につきます。

メタ認知能力があれば、カッとなっても感情的になりづらくなります。

逆にメタ認知能力がないと自己中心的で、周りからも関わりづらいと判断されてしまいます。

集中力が上がる

冒頭でも書いた通り読書はYouTubeとは違い、「ながら」ではできない行動です。

また本はwebの文章とも違って文章が長いです。

そのため集中していなければほしい情報を得ることはできません。

集中力を身につけておくことで、勉強や仕事もパフォーマンスがグッと上がります。

読書は「ながら」でできないため、自己成長につながる。
具体的な効果としては「ストレス解消」「メタ認知能力の向上」「集中力の向上」などがあげられる。

オススメ本3選

ここで紹介する3冊はビジネス書ですが、シンプルに自分がビジネス書好きなだけです。

興味がないのに無理やり読むよりも、自分の興味がある本を優先してください!

神メンタル

現状に不満があるわけではないが変わりたいという方にオススメしたいのが「神メンタル」です。

あなたの周りにはいわゆる「成功者」のようなタイプの人とそうでない人がいると思います。

ここでは実際に600人以上の起業家をプロデュースした著者が、「成功者」タイプの人の特徴を科学的に説明されています。

言語化力

変わりたいけど何をやったら良いか分からないという方にオススメなのが「言語化力」です。

現代は変化が多い時代で何を学べばよいか分からない方も多いと思います。

そんな方こそ学ぶべきものが、時代が変わっても変化のない「言葉」です。

言葉にする方法、印象に残る言葉の作り方、言葉で人を動かす方法などを知りたい方は読んでみてください。

嫌われる勇気

人間関係で悩みを抱えている人にぜひ読んでもらいたいのが「嫌われる勇気」です。

この本はアドラー心理学という考えから、劣等感や承認欲求という悩みを解決してくれます。

通常よりも安く読書できる裏技サービス

ここからは通常よりも安く本を読めるためのサービスを紹介します。

・kindle unlimited
・audible

どちらも30日無料になっています。そのため1度試してみて満足できなければ、トライアル期間が切れないうちに解約してしまえば追加でお金を取られることはないです。

kindle unlimited

kindle unlimitedとは月々980円、初月無料で対象の本が読み放題になるAmazonのプランです。

小説やビジネス書以外にもマンガや雑誌も読み放題という太っ腹なプランです。

こんな方にオススメ
・コスパよく本を読みたい方
・学校や会社の通勤・通学時間を読書に充てたい方

紙の本を買うよりも得できる

月々980円という価格設定からも分かる通り、kindle unlimitedで読んだ方が本屋で紙の本を買うよりも安いです。

しかもこれで読み放題なので、コスパで考えるならこのプランは最強です。

読むのに場所を取らない

紙の本であれば満員電車では読めませんし、荷物としても重くなってしまいます。

一方でkindle unlmitedであれば自分のスマホやタブレットさえあれば読めるため、荷物になることはありません。

・kindle unlimitedだと、月980円で本が読み放題(初月無料)
・自分のタブレットさえあれば、どこでも読むことができる

audible

audibleとは月々1500円、初月無料で本を音声で聞くことができるプランです。

こんな方にオススメ
車での移動や家事をする時間が多く、ながらで情報収集したい方
同じ本を何回も読み返す方

月1500円で買うことができるのは1ヵ月につき1冊のみです。しかしaudibleに関しては1度購入したものは解約した後も聞くことができます。そのため、同じ本を何度も読む方にもオススメです。

最大のメリットは「ながら」読書ができること

kindle unlimitedは隙間時間を有効に使いたい方にオススメと書きましたが、audibleは本を読んでいる時間すらない方にオススメです。

audibleであれば例えば車での移動や家事の時間など、目は使えないけれども耳は使えるという時間を有効活用できます。

audibleでビジネス書を読むことはオススメできない

ここまでaudibleの良いところを書いてきましたが、ビジネス書を多く読む人にはあまりオススメできません。

音声は良くも悪くも一定のスピードで流れていってしまうからです。

音声であれば自分が時間をかけてゆっくり理解したいと思った部分が理解できていなくても、勝手に流れていってしまいます。

逆に既に知っていて飛ばしたいところであっても聞かなければなりません。

読書が自分のペースでできなくなってしまうのです。

・audibleはkindle unlimitedに比べるとコスパは悪いが、月1500円で本を1冊分聞ける(初月無料)。・家事や運転中にも本の内容を聞くことができる。
・audibleでビジネス書を読むことはあまりオススメではない。

まとめ

今回の内容をまとめます。

読書で直接得られる効果は以下の3つがある。
・ストレス解消
・メタ認知能力の向上
・集中力の向上

コメント

タイトルとURLをコピーしました