【学生】【社会人】勉強は何から始めたらいいの?やるべき3つのこととオススメの始め方を解説

こんにちは

学生や20代の方で、何かしらの勉強をしたいが何をしたら良いか分からない方は多いと思います。

  • 自分を変えたいが具体的なビジョンがなく、ぼんやりとしている。
  • やりたいことはないがやる気だけは有り余っていて、ウズウズしている。

今回はこんな方が最初にすべき3つのことを紹介していきます。

自己分析

何をやれば良いか分からない人ほど、自己分析で得られる効果は大きいです。

自己分析のメリット

自己分析には主に3つのメリットがあります。

  • 自分の長所を生かすために何をすべきかが分かる
  • 自分の短所を長所にするための方法が分かる
  • 就職や転職で失敗しにくくなる
何をすれば良いか分からない人ほど、自己分析はやっておくべき

オススメ自己分析ツール

個人的にオススメなのがストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーとは40年間、100万人単位の研究に基づいたデータから長所や短所をパターンごとに分析した自己分析の定番です。

また累計80万部を超えるベストセラーにもなっています。

自己分析の具体的なやり方3ステップ

ここからはストレングスファインダーを使った具体的な自己分析のやり方を紹介していきます。

  1. ストレングスファインダーの本を買う
  2. 付属のコードから診断を受ける
  3. 本を見ながら結果を分析する

※本についているコードがなければ分析できないため、中古ではなく新品の本を買う必要があります。

読書

勉強となると「ビジネス書を読まなければいけないのか」と思われる方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

読書の本質は能動的に行うこと

読書はすること自体に意味があります。

読書はYouTubeとは違い、「ながら」で行うことができません。

またwebの記事よりも長い文章のため、集中して読まなければ内容を理解できません。

そのため思考力や忍耐力がつくのです。

読書のメリット

具体的なメリットは以下の3つです(他にもたくさんありますが、ここでは3つに絞りました)。

  • ストレス解消、死亡率の低下
  • メタ認知能力(物事を客観的に見る力)の向上
  • 集中力の向上
読書はすること自体に意味があるため、ビジネス書を読む必要はない

コスパ良く本を読む裏技サービス

とにかくコスパを重視したいなら、kindle unlimitedというサービスをオススメします。

kindle unlimitedとは月々980円初月無料で対象の本が読み放題になるというAmazonのプランです。

月々980円なので、本屋で紙の本を買って読むよりも得することができます。

英語

  • ずっと日本で過ごしていれば英語は一生使わないでしょ。
  • 日本人に英語なんか必要ない。

そう思う方が多いかも知れません。

しかしこれからは日本人でも、以下の2つの点から英語力が必須になってきます。

  • 就職、転職
  • 英語力の差が情報格差となる

具体的にすべきこと

具体的にすべきことはTOEICのテストを受けることです。

理由は以下の3つです。

  • やった成果が「点数」という形として残るから
  • 世間での認知度が高いから
  • 就活では7割の企業がTOEICの点数を参考にしているから
英語力(特にTOEICでの点数)は就職にも大きく関わってくるため、時間があるうちに勉強しておくべき

スタサプTOEICテスト対策

スタサプのTOEICテスト対策コースでは、1週間の無料体験をすることができます。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH

まとめ

「何か始めたいけれど特にやりたいことがない」という方がやるべきことは以下の3つです。

  • 自己分析
  • 読書
  • 英語学習(TOEIC)

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました