集中力を高める方法3選【実際に実感できた方法です】

人生

こんにちは

勉強をしなければいけないのは分かっている。でもなかなか集中力が続かないという方、多いと思います。

僕も注意力散漫で、集中力はないタイプです。

今回はそんな自分でも集中力が上がったと実感できる方法を3つ紹介していきます。

集中力をアップさせる3つの方法

結論から書くと、以下の3つです。

自分自身に「勉強するな」と言う
スマホを触る時間を決める
朝の時間を勉強に充てる

1つずつ説明していきます。

自分自身に「勉強するな」という

地面にペイントされたnoの文字

打ち間違いかと思われる方も多いでしょう。ミスではありません。

謎に思う方も多いかもしれませんが、意外とやる気が出てくる方法なのです。

勉強中にこんな経験、ありませんか?

以下は過去の自分の体験談です。

①期末テスト前やレポートがあるという状況。
②勉強をしなければいけないと頭では理解している。
③しかしスマホをいじってしまい気づいたら夕食の時間になっている。
④親に呼ばれて初めて勉強のスイッチが入る

この流れがテンプレでした。

しかし「親に呼ばれる」という段階で必ず勉強のスイッチを入れることができていたので、上手く活用できないだろうか。

そう考えて思いついたのがこの方法でした。

「勉強するな」と自分に言い聞かせることで、自然と「親に呼ばれる」という状態を作り出せるのです。

勉強を投げ出したくなった時に試してみてください。

心理学的にも有名

また、このあえて禁止すると、むしろやりたくなるという現象は心理学でも有名です。

カリギュラ効果と呼ばれているので、興味がある方は調べてみてください。

「音楽を聴きながら」はやめる

ヘッドフォン

集中を妨げる最も大きな原因の一つが、耳からの情報です。

僕の体感では音楽を聴きながら作業をすると効率が絶望的に下がりました。

これは僕だけでなく、様々な結果を出している方も言っていることです。

マコなり社長さんの考え

マコなりさんはTECH CAMPというプログラミングスクールで有名な株式会社divを経営し、YouTubeでも「生産性を上げる」ためのテクニックを中心に発信されています。

【皆やりがち】集中力が低い人がやっていることTOP5という動画でも「音は集中力を大きく下げる」と言っています。

河野玄斗さんの考え

河野さんは東大医学部でありながら司法試験にも合格し、STARDYというYouTubeチャンネルでも発信をされています。

YouTubeでは勉強の耐久配信をされており、24時間配信をされたこともあります。

で、結局音楽聴きながら勉強するのはアリなの?という動画では、「音楽を聴くことは作業効率的には基本的にマイナス」と言っています。

朝の時間を勉強に充てる

紅茶

もし勉強に集中できないならば、朝や午前中に勉強をしてみるというのもオススメです。

日本を含め、世界中の成功者の方の多くは、朝活を取り入れています。

スティーブ・ジョブズ(元・Apple CEO)
ティム・クック(Apple CEO)
ジェフ・ベゾス(Amazon CEO)
ハワード・シュルツ(スターバックス CEO)
ジャック・ドーシー(Twitter共同創業者)
村上春樹(小説家)
柳井正(ユニクロ 社長)

上にあげた方を始め、多くの「一流」と呼ばれている方は朝活をされています。

成功者が朝活をする、たった一つの理由

なぜ海外の「一流」と呼ばれる人々が朝の時間を大切にしているのか。それは朝の時間は脳がよく働くからです。

海外の研究によると、私たちは一日に約35000回の選択をしています。そしてこの選択を多くするほど、疲労がたまっていくのです。

たまった疲労はいつ解消するのかと言うと、寝ている時間です。

そのため、起きたタイミングが最も脳が働くのです。

起きてから3時間以内が最も集中できる

「朝活」と一言で言われても具体的に何時が「朝」の定義なのでしょう?

脳科学者の茂木健一郎さんは起きてから3時間以内は脳が最も働くということを言っています。

そのため起きてから3時間は、クリエイティブなこと(作業よりも思考を必要とすること)に使うのがオススメです。

僕の場合、午前に大学の授業がない時はブログやnoteを書くようにしています。

朝は眠くて集中できない?(筆者の経験)

とは言え、「朝は眠くて逆に集中できないでしょ」と思われる方もいるでしょう。

確かに自分もそう感じることはありました。(今でもありますw)

しかし午後は昼食をとった後で眠くなりますし、夜はテレビなどの誘惑が多くなります。

また勉強は、最初の一歩を踏み出しさえすれば意外とノってくるものです(心理学では作業興奮と言います)。

朝にやる気が出ないという方は「とりあえず」と意識してみてください。

まとめ

今回の内容をまとめます。

自分自身に「勉強するな」と言う
スマホを触る時間を決める
朝の時間を勉強に充てる

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました