「やりたいことが見つからない」を本質的に解決するたった1つのこと【準備・努力ゼロでできます】

人生

こんにちは

やりたいことが見つからないという学生や社会人の方、意外と多いのではないでしょうか?

自分も過去にやりたいことが見つからないと悩んでいて、ひたすらググっていました。しかし調べても「好きなことを続ける」、「やりたくないことを探す」という情報ばかり。頭の中は「そんなこと言われても好きなこともないし、やりたくないことも分からない」という気持ちしかありませんでした。

というか好きなこと・やりたくないことが分かっていれば、やりたいことも分かっているはずですよね(笑)

今回はそんな人でも準備ゼロ・費用ゼロ・努力もほとんどせずにやりたいことを見つける方法を紹介していきます。

こんな人が読むべき
・やりたいことが見つからない方
・趣味がない方
・友達がいない方

※ここで紹介するのは、時間がかかっても良いから本質的なやりたいことを見つける方法です。

「今すぐに何かできることが知りたいんだ!」という方は以下の記事で、すぐ始められてためになる趣味を3つ紹介しているので読んでいてください。

筆者の経歴

高校生の頃、自分の軸がないことで悩んでいました。趣味もやりたいこともなく、毎日を何となく過ごしていました。

自分を変えたいと思って留学もしましたが、友達すらできずに病んでしまっていた時期もありました。

しかし現在では自分のやりたいことや方向性を見つけることができました。

今回はそんな自分がやることをみつけた方法を紹介していきます。

「やりたいことがない」理由

まず、やりたいことがない人に共通するたった1つの特徴がこちらです。

周りのものに関心が持てない

やりたいことが見つからないという人は、何事にも無関心な方が多いです。というのも自分の感情に蓋をしてしまっているからです。そのため、ちょっとした感情の変化にも鈍感になってしまっています。

やりたいことを見つけるための第一歩は、何かしらに関心を持つことです。

やりたいことを見つける方法

カヌー

結論は、日記を書くことです。

周りの人の目が気になってしまい、自分のことを話すのが苦手という方はたくさんいるでしょう。しかし紙ならば誰にも見られることなく自分の本音を書きやすくなるはずです。

日記をオススメする理由

日記

ここからは、なぜ日記なのかについて書いていきます。

自分が日記をオススメする理由は3つあります。

お金がかからないから

まずはお金がかからないからです。

わざわざお金を出して本を買ったりセミナーに行ったりしても、内容が自分にとって意味のないものであれば、せっかくのお金がムダになってしまいます。しかし日記はせいぜいノートとペンの200円くらいなため、大きな損失にはなりません。

すぐにできるから

次に、今すぐ始められるからです。

読書はやろうと思っても本を買うというワンステップを挟まなければいけません。しかし日記に必要なノートやペンは大抵、すでに持っています。そのため思い立ったときにすぐ始められるのです。

また人間は得ることよりも失うことに敏感です。1つ目の理由とともつながってきますが失うお金も少ないため、始めやすいのです。

個人でできるから

先ほども触れましたが、1人でできるというのも大きな要素です。誰かが見ているところだと他人の目を気にしてしまうため、なかなか本心で行動できません。

しかし1人であれば誰も見ていないため、自分の本当に思っている気持ちを出せます。

日記を書くことで得られる効果

日記を書くことで得られる効果としては、自分の好き嫌いが見えてくるということです。日記で書くことの1つ1つは「自分ならこの場面は許せるけれど、この場面は嫌だ」というようなケーススタディーです。

1日1つ以上書き続ければ1ヵ月後には30個、3か月後には90個もたまっていきます。長くやればやるほど多くのサンプルが手に入り、傾向がつかめてくるのです。

やりたいことを見つけるための注意点

やりたいことを見つけたい人は日記を書く上で、以下の2点に注意してください。

感情について書く

炎

日記を書く上で大切にしてほしいことは、自分の感情について書くということです

「いつもより早起きしたら気持ちよかった」
「今日の夜ごはん美味しかった」

このようなレベルで大丈夫です。どんなに些細なことでも感情の変化があれば、どんどん書いていきましょう。

ちなみに自分が留学で病んでいた時期に書いた文章がこちらです。

なんか自分って変わり者だから気が合う人がいないかもしれないけど、1人でいるのも楽しいし、そっちの方がいいのかな?

こんなメンヘラっぽい文章を書き続けていた時期も3か月ほどありました(笑)

1文で良いから毎日続けること

階段を上ろうとする赤ちゃん

日記は簡単に始められます。だからこそ毎日書いてほしいなと思います。というのも言語化という作業は、思っているよりも難しいからです。

例えば「楽しい」という経験のサンプルが1つだけのときよりも100個のときの方が、「好きなこと」は見つけやすいと思います。やりたいことは日記を書き始めてから1日で見つかるようなものではなく、何日も自分を見つめなおしてやっと見つけるようなものです。

また書きながら考えるたり、ふと思い出したりすることもたくさんあります。そのため、「将来の夢を見つけるんだ!」と気負いせずに書くことを楽しんでみてください。

まずは日記を始めてみて書くことが楽しいのか、つまらないのかを書いてみるとよいと思います。

まとめ

今回の内容をまとめます

・やりたいことが見つからないという方には日記を書くことがおすすめ
・感情について書く
・少しずつで良いから毎日書いてみる

やりたいことというのは一朝一夕で見つかるようなものではありません。焦らずに頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました