留学・海外旅行、スーツケースのおすすめはソフトケース?ハードケース?【1年留学経験者が解説】

留学

こんにちは

今回は長期留学や海外旅行をされる方にオススメのスーツケースについて書いていきます

お悩み
留学や旅行など海外に出る予定があるが、預け荷物のセキュリティーがよく分からなくて不安
スーツケースにオススメがあれば知りたい

こういったお悩みを解決します

筆者の経歴

高2の8月から高3の7月までの約1年間、カナダに留学していました

自分も留学前(2018年の7月ごろ)にスーツケースを買うときに何を買えばよいか分からず、困っていました

その時、過去に旅行会社で働いていたという店員さんに聞いた話を参考にスーツケースを買ったところ良いものを買うことができたため、今回はその経験をもとに書いていきます

スーツケースはソフトケースがおすすめ!?

結論から書くと、海外へ行くときの預け用の荷物としてのスーツケースはソフトケース(布製)のものがオススメです

↓自分が実際に使ったスーツケースです

ソフトケースがおすすめな理由

ここからは自分がソフトケースをオススメする理由を書いていきます

軽い

まず、ソフトケースはハードケースに比べると軽いです

軽いと持ち運びにも便利です

また預け用荷物には重量制限もあるため、ギリギリまで物を詰め込むことができます(笑)

片面のみ

ソフトケースとハードケースの比較

上の画像は、それぞれのスーツケースを開いたときの図です

ハードケースではケースを開いたとき、荷物を入れる場所が左右に分散されています

一方でソフトケースの場合、開いたときに荷物を入れるスペースが片面のみになっています

そのためパッキングで場所を取らない、ケースを閉じるときに荷物が崩れないなどのメリットがあります

取っ手が取れずらい

ハードケースの取っ手

上の写真がハードケースの取っ手です

ハードケースの取っ手はソフトケースのそれと比べると持ちやすい形状をしています

しかし、持ちやすいが故の欠点もあります

預け用荷物を運ぶときに割と乱暴に扱われることがあるというのはよく聞くことだと思います

そしてその時に持たれるのが取っ手です

空港では取っ手を持って投げられることも多いらしく、とれた取っ手がスーツケースに貼り付けられて返ってくることもあるそうです(スーツケースを買ったときの店員さんによる話)

これの対策としてはバンドをつけておくとそこを持ってくれると言われています

しかし、やはりハードケースの取っ手は持ちやすいので、どこを持たれるかは人次第なのではないかと思います

そのため、個人的にはソフトにしておく方が安全だと思います

柔軟性

ハードケースだと素材がしっかりしているため、スペースがちょっと足りないという場合でも対応できません

しかしソフトケースのは布製のため、少しは布が伸びてくれます

そのためスペースが足りなかったときでも、荷物が入りきるということがあります

ソフトケースの欠点

ここまではオススメする理由を書いてきましたが、欠点もあります

ここからはソフトケースを買う上での注意点を書いていきます

デザインの自由度

ソフトケースを選ばない人の最大の理由はデザインだと思います

ソフトケースはハードケースに比べてデザインのバリエーションが圧倒的に少ないです

そのためデザインにこだわりがある方にはオススメできません

また空港や滞在先で買ったりするステッカーを貼ることもできなくなるため、どこに行ったかの記念を残したいという方にもあまりオススメできません

汚れ

またソフトケースはハードケースに比べて、汚れやすいことがあります

自分の場合は汚れることはありませんでしたが、シミなどができてしまうと取れずらくなってしまいます

防水性

ソフトケースはメインが布でできているため、防水性に欠けてしまいます

しかし防水スプレーをつければかなりカバーできるため、この点に関してはあまり考慮する必要はないと思います

まとめ

今回の内容をまとめます

・留学のスーツケース(預け用)にはソフトケースがオススメ
・ソフトケースのメリット→軽い、片面、取っ手が取れずらい、柔軟性
・ソフトケースのデメリット→デザインの自由度が低い、汚れやすい、防水性に欠ける

スーツケースに悩んでいるという方は、ぜひソフトケースを買ってみてください!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました