「超・筋トレが最強のソリューションである」-本のレビュー

読書

こんにちは

今回は「超・筋トレが最強のソリューションである」という本の解説です!

この本について

この本はTestosteroneさんと久保孝史さんの対話形式で書かれた本です

TestosteroneさんはTwitterで筋トレに関する発信をされていて(フォロワー数120万人)、久保孝史さんは早稲田大学でのスポーツ科学の研究、日本代表選手への指導もされています

この本は久保さんの研究や膨大な量の論文、Testosteroneさんの「筋肉バカ」キャラにより、筋トレの重要性を論理的かつ面白く書いた本です笑

この本は、こんな人にオススメです

こんな人が読むべき
・人生のどん底で、何をしたら良いか分からない人
・筋トレってやる意味あるの?と疑問に思っている人

逆に以下のような人にはオススメできません

読むべきではない人
・筋トレの重要性を知っている人
・筋トレを始めたいけれど、何をやればよいか分からない人

筋トレを何からやればよいか分からないという方(ただしガリガリの方に限ります)は以下の記事を読んでみてください

【筋トレ】毎日やるべき?オススメの始め方【初心者必見】

この本のたった1つのメッセージ

筋トレは最強のソリューションである

この本の軸となるメッセージです

「いや、何のソリューションだよ!」

こんな声が聞こえてきそうですねw

筋トレは以下のすべての問題を解決します

・アンチエイジング
・モテ
・仕事の成績
・ダイエット
・長寿
・メンタル

ここまで聞いて筋トレを始めようと思った方はこの本を買う必要はありません!

すぐに筋トレを始めてください!!

理由が気になる方は以下も読み進めてください

筋トレが最強のソリューションである理由

ここからは少し具体的な内容まで踏み込んで書いていきます

アンチエイジング

皆さん、サルコペニアという言葉を聞いたことがありますか?

サルコペニアとは、加齢によって筋力が低下する現象のことで、現代の日本でも問題になっています

ちなみに厚生労働省の調査によると、要介護になる原因の3~5位には運動器の機能低下が関係しています

(3位が高齢による衰弱、4位が骨折・転倒、5位が関節疾患)

つまり筋トレをすることで要介護になるリスクを大きくカットできるのです

また筋トレは身体面だけでなく、脳にも効果があります

筋トレをすることで記憶力や認知機能が向上するという結果も複数の研究から明らかになっています

モテ

「筋トレをするとモテるようになりますか?」という質問に対して、Testosteroneさんは以下のように回答しています

やれやれ。「人は死にますか?」みたいな質問だな。モテるようになるに決まっている。

「超・筋トレが最強のソリューションである」p.71

海外の研究によって男性の男女それぞれに対する理想とする体系と女性のそれらはほとんど一致することが明らかになりました(どんな体系が理想なのか、詳しくは本書で)

部分痩せはかなり難しいと言われていますが、一部を集中的に鍛えることはできます

筋トレで自分の理想とする体系を目指しましょう!

ちなみに2人の恋愛事情はこんな感じだそうです

天の声「最後に筋トレをガッツリやっていらっしゃるお二人のモテエピソードをお聞かせください!」

Testosterone「久保君、大変だ!スクワットの時間だ!今すぐ出発しないとジムが閉まってしまう!これ以上話している時間は2秒もない!」

久保「それは大変だ!今すぐ出発しましょう!」

「超・筋トレが最強のソリューションである」p.81

仕事の成績

オバマ元・大統領をはじめとした海外のエグゼクティブは朝に筋トレなどの運動を行うことを習慣としている人が多いです

なぜ朝方にするのかというと、朝というのは忙しい人たちの唯一の予定が入っていない時間だからです

朝に運動する習慣をつけると、前日の夜からダラダラするといった習慣がなくなります

こうして規則正しい生活や健康を手に入れることができるのです

また筋トレをすることで、血中のテストステロンというホルモンの濃度が上がります

テストステロンは分泌されると自信や集中力が高まるという発見もされています

筋トレは習慣づけると日常のパフォーマンスをも向上させてくれるのです

ダイエット

単純に体重を落としたいなら「筋トレ+有酸素運動」もしくは「有酸素運動のみ」が最も良いという研究結果が出ています

しかし考えてみてください

筋トレをする真の目的は「理想の体型を手に入れること」ですよね?

アメリカにはスキニーファットという言葉があります

体重だけで見るとスキニー(痩せている)でも、変なところに脂肪がついているために実際の見た目はファット(太っている)な状態のことです

そしてこのスキニーファットを回避しつつ体重を落とすには筋肉をつける(維持する)ことが必須です

ダイエットをしたい方は筋トレと有酸素運動を組み合わせましょう

長寿

「アンチエイジング」とかなり共通するところも多いですが、筋トレは他にも死亡のリスクを減らしてくれます

例えば週に2回以上の筋トレをしている人はそうでない人に比べてガンになる割合が約30%低いという結果が8万人規模の調査からも分かっています

死にたくなかったら筋トレをしましょう

メンタル

筋トレは自己肯定感にも影響を与えます

12週間、週3回の筋トレをしたグループがそうでないグループに比べて、そうでないグループに比べて自己肯定感が高いというのは研究によっても分かっています

しかも筋トレは正しく行う必要はなく、自己流で行ったグループの自己肯定感も同様に上がったのです

というのも筋トレをしていると、腹筋がわれたり体が引き締まってきたりするなど、見た目の変化が頻繁に見られます

そのため自分で「変わった!?」と気づいたり(実際には変わってなくてもOK)、友達から「変わったね!」と言われることで満足感が出ます

大切なのはやり方でなく評価なのです

まとめ

今回の内容をまとめます

・筋トレをすることで筋肉がついて健康にもなれる ・体格が良くなることで自己肯定感が上がる ・体格が良くなるとモテるし、自己肯定感が上がることで積極的にアプローチできるようになる

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました