【使える英語】#10″worship”どこで使うの?

使える英語

こんにちは

今回は”worship”という英単語が実生活ではどのように使われているのか解説していきます

筆者の経歴

高2の8月から高3の7月までの約1年間、カナダに留学していました

この【使える英語】のコーナーでは日常生活でよく使うけれども学校では習わない英語や、学校で習ったけれども日常生活で使うのか分からないような英語を紹介していきます

“worship”の意味

まず、”worship”の意味を確認していきましょう

worship 【wˈɚːʃɪp

意味:崇拝する、礼拝する(動詞)、礼拝(名詞)

使うところはあるのか?

自分が初めてこの単語を耳にしたのは高校時代、英語の勉強をしていたときでした

当時使っていたDUO3.0という単語帳には例文として

The tribe worships its ancestors and speaks its own language, which is not familiar to us .

(その部族は祖先を崇拝し、私たちにはなじみのない独自の言語を話す。)

というものがありました

こんな例文、どこかの専門家しか使わないですよね

ですが自分はカナダ留学時代、生活の中でこの単語を見かけることがありました

どこで使うの?

北米ではクリスチャンの家庭があり、日本よりも身近なところに教会がたくさんあります

そのため日本よりも教会を見かける機会がたくさんあるのですが、とある教会の看板を見たときに「日曜礼拝」

Sunday worship

と書いてあるのを見つけました

※ちなみに自分も教会に行ったことがありますが、こんな感じです

まとめ

今回の内容をまとめます

「日曜礼拝」は英語で”Sunday worship”という

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました