【使える英語】#7″vehicle”って、どこで使うの?

使える英語

前回までは日常生活で使われるけれども学校では習わない英語を紹介しました(これからも紹介していく予定です)

今回からは、学校で習ったけど日常生活であまり使わなそうな単語について紹介していきます

今回は”vehicle“についてです

筆者の経歴

高2の8月から高3の7月までの約1年間、カナダに留学していました

vehicleの意味を確認

まずはvehicleの意味を確認しておきましょう

vehicle 【víːəkl】

意味:車両、乗り物

ちなみに発音は「ヴィエコゥ」という感じなので、注意しましょう

どこで使うの?

自分が高1で初めてこの単語を勉強したとき、「こんな単語どこで使うんだ?」と思いました

というのも当時、自分が使っていたDUO3.0という単語帳で紹介されていた例文が

The vehicles are inspected for defects every three month.
(車両は欠陥がないか3か月に1度検査される)

というものでした

正直こんなフレーズ、日本でも使ったことがありませんでした(自分が学生というのもありますが…)

欧米での自動車文化

北米では日本よりも規模が大きいです

そのため移動規模も大きく、電車などよりも車で移動することが多いです

特に自分の留学していた都市では電車がなくバスも30分に1本しかなかったため、現地の人にとって車は必須アイテムでした

車での移動が多すぎて、一家の大人1人につき車が1台あるというレベルです

(基本的に一家に2台)

で、どこで使うの?

個人の移動には自分の車を使えばよいです

しかし家族全員で同じ場所に行こうとなったときは誰の車を使えば良いか分かりません

そこで「誰の車で行くの?」と聞きたいときに”vehicle”という単語を使います

使用例

A: How are we going to McDonalds?

(マックにどうやって行くの?)

B: On my vehicle.

(私の車で行くんだよ)

まとめ

今回の内容をまとめます

北米では一家に2台車があることが多い
「誰の車」と言いたいときに”vehicle”を使う

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました